セフレNOW【安全確実すぐヤレるセフレ募集サイト&アプリ情報2018】

ブサメンでもセフレを探してSEXを楽しむため、セフレサイトで簡単に出会う方法と、イマコレなセフレサイトを厳選して紹介しています。

あなたにおすすめのセフレ募集サイト!女性が喜ぶ機能満載だからあなたのセックス相手探しにGood!

スマホ出会いアプリ使って10代女子とセックス

セフレの作り方

やれる出会いアプリ!若い子をセフレにするならスマホを使え!

投稿日:2017年3月11日 更新日:

どうせセフレを作るなら「おばさんよりも若い女の子のほうが良い」と思う方は多いはず。
出会い系サービスは種類によってユーザー層が大きく変わります。
それぞれの特長を掴んで使い分けることが、理想のセフレを作る秘訣です。

若い女子学生とセックスしたいならスマホの出会いアプリが1番

2000年代までは、出会い系と言ったらブラウザで開くサイト形式のものが主流でした。
しかし、2010年代からスマホで使えるアプリ形式のものが爆発的に利用者数を増やしています。

しかも、そのユーザー層は10代、20代の若い人ばかり。
このような大きな変化の裏には、次のような理由が潜んでいます。

最近の女子学生はパソコンを使えない

年齢によっては信じられないことかもしれませんが、今の若者はパソコンをほとんど扱えません。
タイピングはおろか、電源の切り方さえ危ういことも。
下手をすると、シニア層のほうがまだマシと言えるかもしれません。

このことは今問題になっており、企業によっては新入社員の研修としてパソコンの使い方を1から教えるほどです。

このような事態になった理由は、ずばりスマホの普及です。
ブラウジングや動画視聴、連絡、ゲームなどありとあらゆる機能が手のひらサイズの端末一台でできてしまい、わざわざ持ち運びに不便なパソコンを使う必要がなくなったというわけです。

そのため、最近の女子学生はパソコンで扱うサイト形式の出会い系を使いません。
それよりも、スマホですぐに扱えるアプリのほうが圧倒的に使われています。

スマホにエロフィルタが設定されていない

スマホにはフィルタリングという機能があります。
これは端末を買う時に設定できるもので、エロや暴力など青少年にとって有害な情報があるサイトやアプリをブロックするというものです。

本来は保護者が我が子を守るために設定するもの。
しかし、実際にこのフィルタを使っている人はあまり多くはありません。
あるIT会社の調査によると、小学から高校までの女子のうち50%以上は、エロサイトを自由に見られる状態で使っているそうです。

このことから、最近の中高生は幼いうちからポルノに触れながら育っています。
そして、出会いアプリについても「これを使えば憧れのセックスができる!」と安易に手を出しています。

「出会い系サイトは恐い」という先入観を抱いている

もともと、PCMAXを始めとする出会い系サイトは、「出会い系サイト規制法」に則って運営している合法的なサービスです。
サポートも充実しており、ユーザーを守るための最大限の配慮がなされています。

しかし、最近の女子学生はそのようなことをまったく知りません。
「出会い系サイト」と聞くだけで深く考えずに「何となく恐い」と拒否反応を示して避けようとします。
そのため、サイトを通してサービスを利用している若い女性はほとんどいません。

App StoreやGoogle Playに安心感を抱いている

女子学生たちは「出会い系サイトは恐い」と根拠のない感情を抱く一方で、「アプリなら安心」という的外れな考えも持っています。

実際のところ、これら2つに本質的な差はありません。
それどころか、アプリは新しいサービスが多いことから、「長くユーザーに愛されている」という信用を築けないところばかりです。

App Storeはアップルが、Google PlayはGoogleがと、それぞれ世界的な大企業が運営していることが、このような錯覚を生んでいるのでしょう。

数ある出会いアプリから本当にやれるアプリを厳選する

若い女の子をセフレにするなら、ぜひともアプリを活用したいところ。
しかし、何でもかんでもインストールしても、成果は上がりません。
アプリもサイトと同じ、優良なところと粗悪なところがあります。

ストアによってAppleやGoogleなどが審査を行っていることから、「ある程度は信用できる」と思いがちです。
しかし、実際のところは悪徳業者が上手にかいくぐって粗悪なサービスを提供していますし、そもそもの審査自体に杜撰なところがあります。
そのため、インストールするアプリはしっかりと吟味しましょう。

たとえば、以下のような項目を満たしているなら使う価値があります。

○ サイトとして提供しているところのアプリ版

たとえば、PCMAXなどは出会い系サイトとして有名ですが、アプリバージョンも配信しています。
これは若い女の子がスマホを使っているという世情があり「何とかしてユーザー数」を増やそうという運営会社の努力によるものでしょう。

サイトと違って、GPSなどスマホならではの機能が新たに搭載されている点が魅力です。
データはシェアされており、「サイトでは会えるがアプリでは会えない」ということはないため、安心して使えます。

○ インターネット上での評判が良い

目ぼしいアプリを見つけたら、ぜひともGoogleなどで検索してみましょう。
掲示板やブログなど、さまざまなところで「おすすめ!」と言われているようなら使う価値アリです。
反対に悪評ばかりなら控えましょう。

○ 運営元が明らかになっている

ストアのダウンロードページには、運営会社や代表者名、連絡先などが記載されています。
それらが偽りなく書かれているようなら、しっかりと責任を持って提供していることが分かります。

表記が曖昧、嘘の記述があるなどがある場合は避けたほうが良いかもしれません。
「警察の取り調べがあった時、すぐに逃げられるように」という悪徳業者によくある手口のためです。
反対に、次のような傾向がある場合はインストールを控えましょう。

信ぴょう性がなく、悪質なアプリである可能性が高くなります。

× ストアの評価が不自然に高い

App StoreやGoogle Playなどの各ストアには、ユーザーがアプリを5段階で評価できる機能があります。
「高ければ高いほど良い」と思いがちですが、不自然に高い場合は警戒しましょう。

運営会社がサクラを大量に雇って、不当に評価を引き上げていることが考えられるためです。

× 「男女比率5:5」の表記がある

男性会員を増やそうという意図で、このように表記する悪徳業者がたくさんいます。
実際のところ、この比率はあり得ません。
優良サービスでも、9:1や8:1と言ったところです。

この手の嘘の謳い文句は至るところにはびこっています。
Googleで検索する、運営元を調べるなど上にあるような項目と合わせて、総合的に判断したいところです。

セフレを作るのはあくまでも18歳以上の女の子に限定

スマホの普及やモラル、知識の低下など、さまざまなことが原因によって生まれた女子学生の出会いアプリブーム。
若い女の子をセフレにするなら、男性もこれを利用しない手はありません。

しかし、異性にアプローチする時に絶対に注意したいことがあります。
それが、18歳未満の中高生に手を出さないことです。
「若い女の子とセックスしたい!」と思っても、セフレにするのは18歳以上の大学生、専門学生が絶対のボーダーになります。

18歳未満の青少年にたいしてわいせつ、みだらな行為をすることは、全国各地で定められている青少年保護育成条例で禁止されています。
破った場合は重いペナルティを受けることになり、「知らなかった」では済まされません。

若い女の子とのセックスは誰もが羨むもの。
出会いアプリを使えばそれが実現できます。
何より気をつけるべきは相手の年齢。
それさえクリアできれば、ピチピチの女子学生との、楽しいセックス三昧の日々が送れるはずです。

-セフレの作り方

Copyright© セフレNOW【安全確実すぐヤレるセフレ募集サイト&アプリ情報2018】 , 2018 AllRights Reserved.

女性向け『ワクワクメール《18禁》』はセフレ募集に最適!
バナー:出会い系サイトの「ワクワクメール」