セフレNOW【安全確実すぐヤレるセフレ募集サイト&アプリ情報2018】

ブサメンでもセフレを探してSEXを楽しむため、セフレサイトで簡単に出会う方法と、イマコレなセフレサイトを厳選して紹介しています。

あなたにおすすめのセフレ募集サイト!女性が喜ぶ機能満載だからあなたのセックス相手探しにGood!

出会いアプリ

流行りのID交換掲示板ってどうなの?出会いアプリよりセフレ探しやすいの?

投稿日:2016年4月13日 更新日:

ある調査で、現在利用しているSNS・コミュニケーションアプリについて聞いたところ、LINE利用が全ての世代において85%を超える結果となりました。そのため、「LINE ID交換掲示板」と呼ばれるWEBサイトが流行っているようです。ここではID交換掲示板が、出会いアプリよりもセフレ探しに適しているのか説明していきましょう。

JKJCと出会ってエッチも?彼女らとID交換したいって思った方、ちょっとお待ちを

ID交換掲示板での児童買春を助長するような内容が社会問題化していて、犯罪にまで至るケースが増えています。

ID交換掲示板とは?出会い系サイトや出会いアプリとの違いは?

ID交換掲示板とは、LINEなどのIDを交換してアプリの機能であるメッセージや無料通話を利用して、やり取りをする相手を見つけるためのサイトのことをいいます。ユーザーがIDを公開し、面識のない相手とコミュニケーションが取れるようになっています。

このため、相手との連絡は公開されたIDを使って、LINEの通話やトーク機能で直接行うことになります。ここがサイト内のメール機能や、チャット機能でしか連絡を取り合うことができない出会い系サイトや出会いアプリとの大きな違いです。

18歳未満の若い女性と出会える場所?

出会い系サイトとの機能の違いからID交換掲示板は、出会い系サイト規制法の対象外となっています。そのため、利用者は年齢確認を行うことなく利用できるので利用者が増大しています。

本来、ID交換掲示板は同じ趣味や居住地が近い仲間を募集するための掲示板です。しかし、売買春を連想させる内容や18歳未満の利用者が存在しています。そのため、一部の男性の間で「JK、JC(女子中高生)と出会える場所」として人気があります。

逮捕例から気付く児童買春とID交換掲示板について

最近の児童買春などで逮捕されるケースを見てみると、ID交換掲示板を使った犯行の比率が従来の出会い系よりも高くなっています。

実際の逮捕例

当時中学3年の少女に現金をわたしてみだらな行為をしたとして
29歳の会社員の男が警視庁に逮捕された。
児童買春の疑いで逮捕されたのは東京・新宿区の会社員の男

警視庁によると男は今年2月、当時中学3年の少女に4万円を払い、
武蔵野市のホテルでみだらな行為をしたとの疑いがもたれている。
男は少女が無料通話アプリのIDを交換するインターネットの掲示板に、
援助交際を求める書き込みをしているのを見て連絡をとっていた。

少女は男と別れた直後にも書き込みをしていて、
それを見た警察官が補導し男との関係が発覚したという。

男性に気付いてほしいのは、「ばれるはずがない」と高を括らないことです。このケース同様ほとんどの場合が、少女の補導から発覚しています。男性が忘れた頃に警察のお世話に、ということもないとは言い切れません。
(参考 あまえび速報

18歳未満と関わらないこと!ID交換掲示板とセフレ探しについて

ID交換掲示板は、規制前の出会い系サイトのような無法地帯の状態で、女性の書き込みに対して50人以上の男性がアプローチします。そのため、実際に会ってセフレになってもらうには、かなりの根気とテクニックが必要です。

最近は事件も多いので、警察の監視もかなり厳しく、ID交換掲示板で未成年と援交した場合、逮捕されることもあります。18歳未満との援助交際は児童買春にあたり犯罪です。年齢認証のないID交換掲示板は、リスクが高すぎるのでセフレ探しには使わない方がいいでしょう。

出会い系サイトは出会い系サイト規制法で健全化している?

最近、面白い現象が起きていて出会い系サイトは、平成20年施行の出会い系サイト規制法で健全化しているというものです。もちろん、優良サイトや出会いアプリに限ったことではありますが、運営側の信用問題や法令遵守の観点から健全化を心掛けているようです。
利用者の安全にセフレを探したいという出会いのニーズと、優良サイトの法令遵守の姿勢が上手くマッチしているということではないでしょうか。

ID交換掲示板について説明してきましたが、純粋に18歳未満とやり取りをしたいのなら良いツールです。しかし、性的関係を求めることは絶対に止めておいた方がいいでしょう。

ハニートラップもあるようです、逮捕と恐喝どちらを選びますか?

上記でID交換掲示板を介して児童買春などで逮捕されるケースを説明してきました。男性にとっては、もう1つ危険な問題があるようです。最近LINEで『美人局』の被害が急増しているというものです。警察に被害届が出ないためにニュースとして報道されることはありません。 

手口としては、美人局グループが18歳未満の女性、またはそう見える女性にID交換掲示板を介して男性と会わせます。そして、性的関係という既成事実を作ったあとで、女が隙を見て男性のスマホを盗みます。男性にとっては、個人情報の塊であるスマホを取り返したい気持ちと後ろめたさから、被害届を出すことができません。そんな弱みに付け込んだ恐喝の相場は、児童(18歳未満者)に淫行した際の初犯罰金刑に相当する50万円だそうです。

こうして見ていくとID交換掲示板は、出会い系サイトや出会いアプリよりも、逮捕と美人局のリスクが大きいことが分かります。安全なセフレ探しには出会い系サイトやアプリを利用した方がいいかもしれません。

安全な出会い系サイトや出会いアプリで18歳JDとSEXすればヨシ

男性の中には若い女性への興味が尽きない人もいるでしょう。ここで犯罪に巻き込まれずにセフレ探しをする方法ですが、高校を卒業したばかりの18歳19歳に狙いを定めるのはどうでしょう。JD(女子大生)ならお互いの同意さえあれば、法に触れることもなくセフレになることも、何ら問題ありません。

法規制のされていないID交換掲示板で危険な思いをするよりも、健全な出会い系サイトや出会いアプリでJDを探した方が安全に目的を果たせます。コスプレということで制服を着てもらえば、本物のJK、JCよりも楽しめます。出会い系なら目的別にジャンル分けされているので、エロいJDも見つけやすいでしょう。

今、大人気のID交換掲示板でのセフレ探しについて説明してきました。18歳未満が利用できるので男性にとっては大変なリスクを伴うことが分かったはずです。将来的には改善されるとは思いますが、今のところは出会い系サイトや出会いアプリがセフレ探しには最適でしょう。
(参考「警視庁 被害児童数の推移」ID交換サイトより出会い系サイトが健全ですね)

-出会いアプリ

Copyright© セフレNOW【安全確実すぐヤレるセフレ募集サイト&アプリ情報2018】 , 2018 AllRights Reserved.

女性向け『ワクワクメール《18禁》』はセフレ募集に最適!
バナー:出会い系サイトの「ワクワクメール」